キッチンはやはり対面式がいい?

対面式キッチンは、幸せな家庭の象徴

キッチンにもいろいろなタイプがありますが、現代の流行は対面式です。リビングやダイニングの様子を見渡しながら料理することができる、解放的なスタイルですね。特に、対面式キッチンにカウンターを併設したタイプなら、キッチンから直接料理のやり取りができて便利だし、軽食程度ならカウンターで食べることができます。家族構成といつもの料理の内容によっては、ダイニングテーブルを置かないでも済むかもしれません。部屋を広く使うことができますね。
さらに対面式キッチンの場合、料理をしながら家族のだんらんに参加できるし、いつ危険な行動を取るかわからない幼い子どもを見守ることもできるから、安心して料理をすることができるという、便利な一面もあります。

ただし多少はは不便なことがあります

対面式キッチンにも苦手なことがあります。キッチンがリビングやダイニングから丸見えで、料理の様子が誰からでも分かってしまう、ということです。料理は野菜や肉の山に囲まれながら、分刻みの戦いを行う戦場であったりします。おまけに食事が終わると、対面式キッチンの場合、汚れた食器の山が流しから丸見えです!来客の多い家庭・ホームパーティの多い家庭の場合には、対面式のキッチンより、むしろ外から見えない独立型のキッチンの方が、都合が良いかもしれません。
対面式キッチンを使いこなすには、台所もお洒落なインテリアの一部なのだという意識が必要です。鍋や食器や小物のひとつひとつにまで気を配って、素敵なキッチンを演出することができるなら、対面式のキッチンは、幸せな家庭のシンボルにすることも可能です。

設計事務所はたくさん存在していますから、まずは見積もりを申し込みましょう。工期や費用について詳しく分かります。

© Copyright Live On Own. All Rights Reserved.